スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tag:スポンサー広告 

雑多な事

お久しぶりです。



すみません。
色々更新できず、、、だったなと。
新作SSを書きたいんだけども、、如何せんネタ切れとなってしまった次第ですね。


最近の近況、、、と言っても仕事と制作とアニメにはまってしまってました。



1:
IS 〈インフィニット・ストラトス〉
アマガミ繋がりで見たけど、、ストーリーが微妙な、、。ハーレムドラマ?な印象だった。
でもセシリアは可愛いです。オルコッ党良いね。


2:
コードギアス 反逆のルルーシュ +R2
これもゆかなさんと名塚さん繋がりか。
うん。楽しめた。娯楽として。
R2以降は無理矢理感漂ったなとは思うけど。ルルCは最高でしたね。ルルC至上主義。
ギアスSS書きたいわー。と言った感じです。
ゼロレクイエムの必要性があったかは疑問ですが、今更考察するつもりはないので。



3:
Cowboy Bebop (映画も)
ルパンのオマージュも含められてたけど。最高、、、。胸にきた。
山寺さんは元々好きな声優でしたけど、更に好きになりました。なんだろ。名言って感じではないんだけど、
雰囲気等の相乗効果で名言たるものとして存在している様な感じがした。
とても良い作品に巡り会えたな。と思う。
ビバップSS書きたいわー。

正直今更じゃん!!って感じですけど。


まぁギアスとビバップは買いましたよ。良かったので。


視聴中
1:
serial experiments lain
先ずOPのduvetがツボでびっくりした。話も面白そうって事で見てます。
ちょっと深そうな話ですけど。今でも全然通用するアニメだねしかしこれは。


2:
攻殻機動隊
以前より気にはなっていたのですが、、、って事でゆっくりと視聴してます。



他に良い話のアニメがあったら教えて下さい。
気がついたらゆかなさんファンになってましたとさ。
ルルCのSSが書きたいんだけども、世界観の構築がまだうまく言ってないなと。
書いてると何故かハードボイルドな台詞になったり、ビバップとごっちゃになったりね。



マイペースではありますが更新していきます。
それでは。



スポンサーサイト

Tag:雑談  Trackback:0 comment:0 

keep your hold





お久しぶりです。
更新が滞ってしまい、申し訳ありません。


SS書きやら、仕事やらでバタバタしてしまった。というのが事実です。
そして、本ブログの主旨に沿わないですうが、、書いて良い物かどうか悩み、今回書くに踏み切りました。


僕が生まれ、幼少、少年期を過ごした東北、福島県を始め宮城県、岩手県、栃木県沖の東北、関東大震災についてです。
福島のとある片田舎で育ち、感性を育んだ地です。
幼少期から学生時代まで、沢山遊び、学業、恋愛等を経て、進学により上京しました。


幾つかの友人と、ほんの僅かな親友と共に過ごし、小さい、とても小さい夢を持ち上京しました。
上京前の僕は、地元福島が好きではなく、むしろ嫌いでした。地元の話をするだけで嫌悪感を示したり、なるべく関わり合いを無くす様、努めていました。


何故嫌いなのか。
今となっては完全に個人的で、自分勝手な解釈だとも思っています。
地方の方は多少解るとは思いますが、地元では不良が居て、(勿論いるだけなら何も問題は無い)その不良と括られる人間は不良でもない他人を傷つけ、施設に入る事(刑務所やら少年院)をステータスとする人間。
それを大人になり、「あの頃はああだった」等と簡単に言葉のみで済ませてしまい、そう言う方達はその後の人生の道を簡単に閉ざしてしまう。


さも可能性を諦めたかの様な振る舞いに嫌気が差していました。努力すれば何かが変わるんじゃないのか。と。


上京する事で自分の可能性を確かめたい、僕にとって地元の「負の螺旋」とも言うべきかどうかはわかりませんが、その概念を払拭したかった。それが当時の僕の真意でした。


時が経ち、自身も僅かながらやりたい事をやれて、本当に質素な生活では有りますが、軌道にも乗れていると、思っています。

親友や、友人は未だに連絡も取り合い、関係を維持してきました。
その矢先の出来事でした。

僕は関東に居て何も出来なかった。本当に多くの情報が錯綜し、真実が解らなくなり、今何が出来るか、何をするべきか見えてもいなかった。

邪魔にならない様、僅かな時間で連絡を取り合い、励まし合って、情報を整理して伝える等、努力してきました。
それが彼等、彼女等の有益な情報になったかは、、正直解りません。


友人から聞いた話によると、前途した不良の人間達は互いに助け合いをしていたそうです。


きっと、地元に固執していたのはきっと僕自身であり、見える者さえ見ていなかったと考えています。





今僕自身が言える事は友人、親友、勿論被災者方々「生きて欲しい」という言葉のみです。
僕が出来る事は本当に小さな小さな事です。恥ずかしながら。

「頑張れ」とは僕は言えません。もう既に10日以上頑張っているんです。辛ければ泣けば良いし、疲れたら休んでも良いと思っています。ただ生きて欲しい。


僕が友人、親友に言える事は、二次災害が治まり、復興の兆しが見え始めたら、今までの鬱憤や怒り、辛さを言って欲しい。僕が受け止める様に。

そして食や衣類、住まいの有り難みを僕も友人も親友も改めて感じるでしょう。


その時は、僕よりも友人や親友の方が逞しくなっているはずです。


乱文ですみません。
震災の話はここまでとさせて頂きます。

次回からは今まで通り、SS投稿やオリジナルを投稿していくつもりです。


改めて被災された方々と、その御家族に対して心からお見舞い申し上げます。





Tag:雑談  Trackback:0 comment:0 

プロフィール

sansha

Author:sansha
愛読書
レイモンド・チャンドラー
アイスバーグ・スリム
トルーマン・カポーティ
スコット・フィッツジェラルド
村上春樹 等

本サイトは音楽、映画、そして創作小説等を
紹介していきます。
リンクフリーです。
もし何かあれば下記までご連絡を。

Email:brightness.blues@gmail.com
コンタクトお待ちしております。

since 2010.11.01

検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。